快適な生活を送るのに必要な給湯器【取り付け作業は業者にお任せ】

湯沸かし器

記事リスト

いざという時に備える

メンズ

冬場などに給湯器が故障してしまうと、大きな負担となってしまうことがあります。そのため故障した際に押さえておきたい注意点と把握しておきたい情報を事前に学んでおくことで、万が一故障した際にも効率よく行動することができます。

詳細を確認する

家庭で必要なもの

作業スタッフ

給湯器の修理は、不具合があれば早めに修理や交換を行うことで、快適に利用することが可能となります。日頃から給湯器の劣化や故障がないか状態をチェックし、不具合があれば早めに対処することが重要です。

詳細を確認する

次世代ハイブリッドが人気

給湯器

これまでは排気していた熱を取り込むシステムを開発した給湯器の登場により、少ないガス量と短時間でお湯が沸かせるようになりました。ただし、使用するお湯の量によって排気熱による熱効率の良さの実感度は変わってきますので、各家庭に合っているかを見極めることが大事です。

詳細を確認する

人気の理由は無駄にしない

作業員

捨てない工夫があります

最近の給湯器の取り付けは、エコなものに人気が集まっています。その理由は、これまでならお湯を作るときにただ排気されていくのに任せていた排気熱に着目し、この暖かい熱をお湯を沸かす時に使うという発想で新しい給湯器を作ったからです。お湯を沸かすのにガスを使うものの、排気されていた暖かい熱を取り込んで行いますので、冷たい水が排気熱によっても温められ、早くお湯が作れます。大きな浴槽にお湯を張る必要がある家庭や、家族が多くてたくさんのお湯を使う場合、排気熱を取り込んでお湯を沸かすことによって使用するガス量が大きく減少するでしょう。地球環境にとっても、今までよりも排出する二酸化炭素が減るとしてエコロジーに関心の高い人に選ばれ、取り付け件数が大きく伸びています。

大きさに着目

給湯器は号数で示されるサイズの違いがありますが、エコロジーなタイプの給湯器を取り付けると必ず安くなるとは言い切れません。家族の人数が多くなかったり、普段それほど多くのお湯を使わないとなると、給湯器そのものの料金が高価になるエコロジータイプは、取り付けの時点でこれまでの給湯器よりも費用がかさんでしまう可能性が高いからです。ただ、8年から10年ほどは使えるという耐久年数を持っていることと、これまでよりもガス料金が少しずつでも安くなるという点を考慮すると、取り付けたときに、エコロジーなタイプではない物よりも長いスパンで見てお得になると考える必要があります。取り付け時点や、使ってすぐの状態でお得になったかどうかを比較するのではなく、寿命がくるまでの期間で考えればお得になり、地球温暖化防止にも協力できたということになるでしょう。